中小企業にブラック企業が集中しているのに、その中小企業を支援して最低賃金向上を、という最低最悪なAEQUITAS

AEQUITASというバカものが唱える最低賃金向上のために中小企業に支援を、大きく間違いがありすぎて、さっさと撤回しなければいけない。
まず、中小企業にブラック企業が集中していること(民商でさえ違法労働させたそうだからな)
そして、これは自国産業を成長させるという古い高度経済成長の通産省のお役人発想そのまんまなのだ。
なぜ、AEQUITASという若者がそんな思考を身に着けてしまうのか、それは日本共産党がコントロールしたコントロールした「家畜左翼」だからである。
「家畜左翼」もまた労働者の大迷惑な存在だ。
デモのために集まろうではなく、労組で各地域、各職場で闘おう、が本来の闘いの呼びかけのはずだ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中