そもそも多くの人間は現代型貧困をわかっていない

現在の貧困は、さすがに先進国にいるので、これはアメリカもそうだが、車やスマホはもっているが、「低収入」という貧困である。つまり後進国の、というか日本の戦後直後のようなモノがない貧困ではない。それを理解しなければいけない。だったら車もつな、スマホもつな、といえるわけがない、生活必需品ではないか。どうも現代型先進国の貧困を先進国にいる人間自体、わかっていないようだ。

「貧困者」に向かって「浪費」するな、という命令は、奨学金の大学生に向かって、君が学生でいること自体、「浪費」だ、というくらいの「暴言」である。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中