昭恵夫人が黙ってきました、を、どうやって嘘であることを証明するのか、あほちゃうか、自称リベラル

妙な自称沖縄支持派というか自称リベラルが昭恵夫人は嘘ついている、とか、三宅が嘘ついているとか、根拠なく言っているけど、それが嘘でない場合、「嘘」といった手前、どう反論するのか。
さらにいえば、昭恵夫人は、単に総理夫人であり、確かにSP警護の対象かもしれないが、だからといってわれわれ国民はその夫人と社会契約を結んでいない。だから彼女が嘘つこうが国民にはあずかり知らぬところだ。昭恵夫人が黙って高江にこようが、話し合ってこようが、そんなことは、問題の本質ですらない。
まったくどうでもいい。
むしろ、高江テントの応対の悪さ、だけが印象に残った。
こういうときは、
「家庭内野党の昭恵夫人を大歓迎する」だ。
そのたった一言が晋三にはカウンターパンチだ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中