その政治にかこつけた反米は、単にアメリカ人嫌いを表明しているだけではないの?

安倍政権はアメリカの傀儡政権だと、政治にかこつけて、日本人は、単に自分のアメリカ人嫌悪を表明しているだけではないのか。
僕が考えるには、多くの日本人は、アメリカ人のように、積極的な建前を前にすると、自分が不快な気持ちになるのではないのか。
それだけではないのか。
反米だ!とか騒いでいる人達の「無意識の言葉」は。
ますます、現在の日本人は、アメリカ人が対外的に発する「積極的な建前」に屈折した感情を抱いているから、「本音重視」の橋下や安倍が好まれる。
「積極的な建前」に対し、反発するその感情は屈折しており、その屈折した感情は、単にニヒリズムであり、ニヒリズムは、当然、ファシズムへつながる。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中