方針も戦術もないのに運動を正義感だけで市民に呼び掛けないでほしい

まずは、現状認識だ、それが大事だ。
なんとかかんとかに反対だ、はいいが、沖縄に機動隊が出現し、住民弾圧が激しい中、その現状を踏まえ、いかに市民を組織化するか、だ。
今、行動を呼び掛ける活動家はまず、偽ものである。
沖縄弾圧がある、ということは、その対処法があるのか、ないのか、ないなら、市民に行動を呼び掛ける「活動家」はしばき隊のように無責任アジテーターである。
自分になんら方針も戦略もないのに、運動を呼び掛ける「運動の安上がり粗製乱造」が、鳥越敗北へつながっていることを認めたくない「自称リベラル市民」の無様な姿。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中