野党共闘 の準備不足により、小池百合子が勝ってしまうだろう

東京都知事選は、僕の予想では、小池百合子が、勝つ、と見ます。
鳥越は、感覚的には都民からは、青島幸男⇨石原慎太郎・猪瀬直樹⇨舛添要一、という、知名度だけの都知事はダメだったが刷り込まれているので、だったら、実務ができそうに見える小池百合子に都民は投票するのではないか。
感覚的には、石原慎太郎・猪瀬直樹、舛添要一、鳥越俊太郎は同列に見られ出していないか。
というのは、足で稼ぐ小池百合子の戦闘力の効果により。
鳥越支持者は石原慎太郎と小池百合子がタカ派で同じだといいたがるのもわかるけど、多くの大衆は、そんなこと、見ていないでしょう。
「知名度頼み」の鳥越は、逆に上から目線、という反発を受けやすいし、このタイミングの文春記事ですから、いくらきれいなことをいっても、「よろしくやってんのね」でまた大衆はすりこまれ、イメージダウン。
とにもかくにも野党共闘の都知事候補選びの適当さ感が、足を引っ張り、初動も遅く、準備不足。
それに対し、小池は準備万端。シナリオ通り動いているのではないか。
もし、これは僕のあくまで予想であるが、文春記事が、自民党だけでなく、自民党+電通+小池百合子の共謀とすれば、怖いよなあ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中