ブックレビュー 「インターネット・ゲーム依存症」

ネトゲとネットそのものは、脳の報酬系を狂わす。
インターネット・ゲーム依存症の岡田氏は、自己実現したい、という現代人の欲求に適ったものが、インターネットやオンラインゲームであり、それらに依存しないためには、自分が本当に手に入れたいものは、忍耐、勤勉、自己犠牲で得るという、ごく当たり前な主張であった。
だが、そのあたり前はできていない。私も含め。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中