今東光 「自衛隊は人殺しが役目なんだから、しっかり人を殺せ。」

私は何度でもいうけど、防衛費は人殺しの予算発言は間違っていない。
昨今の日本人のオブラートに包み込んで言わなければ気がすまない軟弱な感性に気にさわるだけだろう。
防衛とは何か?
防衛戦争である。
確かに戦争以外の防衛はある。
だとすれば、自衛隊、いらねえじゃんw
特に自衛隊を合憲、だが、徴兵は嫌よん、みたいな軟弱かつ優柔不断かつ自称リベラルが問題を混乱させている。
これが、マッチョアナクロなら、自衛隊は、日本の国土を守る軍隊であるから、敵国兵士の殺害はやむをえない、と、防衛は人殺しだと、自覚しているが、昨今の自称リベラルと安倍は、似たタイプの曖昧かつ優柔不断かつ無責任な連中であるから自分が戦場に行くわけではないから自衛隊は合憲、防衛費は人殺しの予算ではない、と、妄想を頭に抱き、一生を終えるのだろう。
そんな腐敗ブルジョアの主張など聞く耳はわしは持たん!喝!喝!
自衛隊とは何か?
それは軍隊である。
ゆえに、人殺しが仕事である。
自覚せよ。
今みたいにだな、自衛隊は国民の命を守る、だの、本質ずらしの意見が、安倍自民党の狙いだ。
だから、災害救助に自衛隊を、オスプレイより、遅れて、動かしたのだ。
ここの、ポイント。
「安倍は、オスプレイより遅れて自衛隊を飛ばしたのだ。」
なんだかなあ、安倍ちゃん(´・_・`)
こういう自衛隊の宣伝工作さえ、中途半端なのが、安倍ちゃんだ。
その中途ハンパな宣伝工作に騙される日本国民って、バカでしょ。死んだほうがいいレベル。
豆腐の角に頭にぶつけな、くらいのレベルが、日本国民。
それはともかく。
そういう自衛隊のイメージアップ作戦にまんまと騙され、あのくだらない安保法制反対デモさえ忘れ、まんまと、藤野議員の防衛費は人殺しの予算発言をバッシングするその非人道ぶりは、国連から監視されてもいいくらいの、非人権低レベル国家、ザッツジャパンだ。
何度もいう。
自衛隊を合憲だと言ったものと、防衛費は人殺しの予算発言をバッシングしたものは即刻、自衛隊に入隊し、死ね。日本のために死ね。
でないと、整合性がないからな。
私は自衛隊違憲論者であり、防衛費は人殺しの予算発言こそが、安保法制粉砕の論理だと考えているので、自分のために生きる。
それだけだ。

今東光 「自衛隊は人殺しが役目なんだから、しっかり人を殺せ。俺は坊主だから引導をわたしてやる」

やはり今東光のように「真実」を言う人は大事ですね。

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中