そもそも日本企業は国内ですら法令遵守しない、海外ならなおさらだ

国内でブラック企業化する日本企業が海外でコンプライアンスを守るかというとそんなことはない。
むしろ、後進国へ行けば、その国の法律体系を無視してまで支配する(というか日本国内でもそうしている日本企業)
そういった日本企業の現地への度重なる横暴が、今回のダッカ襲撃になったとも言える。
そのストッパーは日本赤軍だったのだが、もう、安倍の発言で終わった。
そして、日本企業が帝国主義企業の支配機関、抑圧装置であるというこういう文脈でTPPを見ないと、アメリカの陰謀だ、というまったくくだらない認識しか持てない。
TPPとはグローバル資本の先導を走る日本企業が求めているのであって、なんらアメリカも堤未果も関係ない。
日本人であるあなたが労働者として日本企業にいたぶられるように、海外の労働者も日本企業にいたぶられる。
だが、日本企業は欧米にはその国の基準に合わせるのだ!それが「人権」だ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中