野党共闘が根本的にダメな理由

野党共闘が根本的にダメな理由

・大阪ダブル選挙で橋下打倒という理由により、自民党と組み、その結果、自民党支持者の票が、橋下維新に流れ、共産党支持者になりそうな票を棄権させ、分裂の結果、橋下維新を勝たせたことを反省しないその態度。

・保育園落ちた日本死ね、を国会でとりあげた山尾志桜里議員の会計不明朗問題で、山尾志桜里議員を擁護できないその「共闘のなさ」

・防衛費は人殺しの予算だという藤野議員を、その発言を擁護し、そのまま安保法制批判へつなげることができず、あまつさえ更迭してしまうその官僚思考。

根本的に野党共闘は、なんら自公政権と「体質」は、変わりありません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中