単に政権にしがみついていたい安倍晋三の時間稼ぎが「アベノミクス」

単なる株価操作を時間稼ぎで安倍政権人気取りのために行っていただけがアベノミクスを今さら効果があったとかないとか言っている日本共産党もダメだな。日本共産党のダメなところはここだ。
理論でアベノミクス批判ではなく、アベノミクスの結果という実証を見せた、だが、その結論はいつもの「非正規拡大」「内需拡大効果なし」というお決まりの論。アベノミクスなんて、最初から安倍の時間稼ぎだと言えばいいじゃないか(笑)つまり、単なる株価操作だから実体経済に与える影響がない、そもそもない。なんにもない。投資家が日本企業に投資し、世界市場を見て、日本企業から離れ、ということをしているだけで、なぜそのことが国内経済をよくも悪くもするのか。
その時間稼ぎで、右派好みの政策を安倍が固めて、また時間稼ぎした、それだけ。
安倍政権なんて単なる時間稼ぎ。
安保法制もはったりですね。
いかにアメリカに従属しているか、を見せたい安倍の政権延命の私益欲望だけだからその程度に「反戦」もない。
それは、安倍の「わがまま」だろ?
といえばいいのだ。

アベノミクスがなくても非正規は拡大しますね。そうしたほうが企業は利潤を増やせますので。だからアベノミクスは失敗、非正規拡大という論がもうダメダメの日本共産党。非正規拡大は雇用、アベノミクスは単なる株価操作。なんにも関係ない。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中