現在の野党共闘は、旧田中派の役割を小沢にさせられているにすぎない

小沢一郎なんて、汚職政治家・田中角栄の弟子であり、本質は金丸信と変わりないのに、期待してしまう人民も俺には異常に見える。
現在の自民党と野党共闘の対立は、福田派と田中派の派閥争いをまるで政権交代であるかのように見せているインチキ政治劇です。
野党共闘に、田中派の役割をさせられているだけ。
だから、野党共闘は、なんら本質的な対立政策を示さない。そもそも戦争を田中角栄にしたところ、積極的ではなかった。それより利権の温存。
その利権の温存をめぐる骨肉の争いが、福田派自民党と旧田中派小沢にが指導する野党共闘という、出来レース。
今後はさらなる日本共産党外しが始まる。
それは彼らが共産主義者だからではない。
単に過去、小沢を日本共産党も糾弾したことの小沢からの意趣返しが行われるだけだ。
見事に日本共産党は騙されたのだ。
小沢が仕組んだ見せかけの与党野党の対立という政界再編劇に。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中