安倍政権というお家騒動にあたふたする野党共闘という衷心の馬鹿部下ども

小沢一郎に操られた野党共闘もろくでもないと僕は見ていますがね。だいたい、彼らの安倍に対するアプローチが「殿、ご乱心を」くらいの諫めでしかない。
野党共闘支持者の安倍へのDISは、それが安倍に対する依存、または、実は好きではないか、とさえ僕には見えるんですよ。
つまり、安倍に対するアプローチがお家騒動であたふたしている若侍のようなスタンスが「野党共闘」である、と。
そこには「外部」がない。

安倍政権というお家騒動にあたふたする野党共闘という衷心の馬鹿部下ども

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中