トランプはアーミテージよりはるかにまし

トランプもサンダースもまずは、国内経済なんとかしようやあ、が政策の本質的主張であり、二人はアプローチが違うだけである。
トランプは、どうも不法外国人と自民党とアーミテージの蜜月が、経済を不安定にしている、と見えるようだ。
サンダースは、明らかに新自由主義が、経済的格差を拡大したので、オバマより社民政策を広げる。

そう見るとヒラリーが一番、やばいですね。
このおばはん、戦争も志向しますね。単にオバマを継承するだけですからね。

であるので、トランプ、バーニー、両人、戦争は志向しないだろう。

僕は、共和党右派なら、まだ、トランプのほうが、はるかにまし、という考えです。

レイシズム発言はしないが単なる戦争屋の共和党右派、と、レイシズム発言と暴言だけのバカであるトランプと、どっちがいいのか、

よく、考えるべきだ。

そこを見ないから日本の大衆はいつも、きれいごとしか言わない政治家や詐欺師や商売人に騙される。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中