アメリカ帝国主義は新自由主義をやめる

バーニーの動画を見ると、本当にアメリカ人はバーニーの演説のひとことふたことにビビッドに反応しているし、バーニーも演説に説得力がある。彼らは民主主義が血肉化しているのだ。
バーニーは戦略として、低所得層若者をターゲットにしたのではない。
彼は湾岸戦争のときも戦争反対を国会で演説したのだ。
バーニーのその政策は、どこぞの野党のように戦略的腐敗ではない。
それは「信念」だ。
だが「信念」は「狂信」ではない。

そして重要なポイントはバーニーを支持した層は以前はオバマを支持していたのだ。
アメリカの格差是正、国内矛盾の解決は、始まっており、それはもう止められない。
そのことが新自由主義の終焉である。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中