実益思考ができない男の政治家の終焉を

小泉の脱原発宣言はそれはそれでいい。いくら彼が構造改革の真犯人としても、彼が、原発というハイリスクなものをさけることを「実益」として選択したのであればそれは正しいのだ。そう言う意味では小泉はまだはるかに安倍よりはまし。
僕はこういう実益思考が、反安倍に必要ではないかと考えています。
「立憲主義回復は国民の大義」はいいが、それは「大義」という言葉に酔っているだけです。
もし、実際的な政治家であれば、現状の野党共闘敗北に対し、大衆が離れないか、その予防のために「敗退責任説明」をして、新たな戦略を立てるはずですが、それをしないのは、組織票がその野党政治家を守ってしまっている。
それは「過保護」です。
ゆえに人民は野党政治家を弾劾せよ。

実益思考ができない男の政治家の終焉を!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中