現在、日本の資本家は、戦争反対を唱えたほうがいい

現在、日本の資本家は、戦争反対を唱えたほうがいい。
なぜなら日本の今後、進行する戦争で必ず日本は負けるからだ。
その戦争責任を問われ、戦争賛成もしくは自民党に献金した企業は、戦勝国や国連に解散させられるだろう。財閥解体の反復が起きるのである。
であれば、長マクロ的に見れば、自社の存続を考えるなら、戦争反対を唱えておけば、先見の明があった、とこの資本家は、のちのち尊敬されるだろう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

現在、日本の資本家は、戦争反対を唱えたほうがいい」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 現在、日本の資本家は、戦争反対を唱えたほうがいい — あるワーキングプアの考え – 太郎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中