自衛官、それは国民全体に奉仕義務がある公務員

自衛官は公務員であるので、それは国民全体に奉仕する義務がある、自衛官が、救援者を優先して、自衛官が食べられないのは、それは公務員としての義務です。感謝する必要を人民にはない。自衛官、食べられなくて当たり前。これも日本国憲法が自分に内面化していれば、ああ、自衛官は公務員だから、災害地で救援者を優先して食べられないのは当たり前ですがな、とクールに受け止めることができる。

公務員バッシングに余念がないくそジャップは、なぜ、公務員である自衛隊には、感謝してしまうのか。こういう態度を、矛盾、と呼ぶ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中