なに感謝してんのや、なに感動してんのや  自衛隊ごときに

自衛隊に感謝するその感情をよくわからない。国家の自国民の保護機能の役割を担っているだけで、それはやって当たり前の行為。というか災害救助くらいしかすることない税金の無駄遣いが自衛隊。
感謝する必要はない。もっと、汗水たらして働け、くそ公務員め、だ。
この自衛隊に感謝するその感情と、アキヒトの言葉に感動するその感情は瓜二つ、奴隷根性だ。
アキヒトが日本国憲法を守る、だとかいうのは当たり前だろ。
憲法遵守義務が天皇にある、だったら、むしろ、主権在民は、アキヒトが憲法から逸脱しなかった、と確認し、さらにアキヒトを監視する。それが人民民主主義の原則だ。
なに感謝してんのや、なに感動してんのや。
日本人は奴隷しかいないのか。

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中