なぜ、若者が立ちあがるだけで喜ぶのか。それは自分をその若者に投影しているだけで、その若者には、喜ばれても、迷惑だ

なぜ、若者が立ちあがるだけで喜ぶのか。それは自分をその若者に投影しているだけで、その若者には、喜ばれても、迷惑だ。
言えるのは、私もあなた(その若者)と意見を同じくしている。
なにかできないだろうか、であって、じじいやばばあや中高年が「きゃあああああ、若者が立ちあがった~」と喜ぶことではない、その喜びは「付和雷同」という恥ずかしい行いである。
というかね、若者に立ちあがった云々カンヌンのじじいやばばあは、典型的な口は出すがカネは出さないのタイプでしょ。
じじいやばばあは金持っているんだから、持っているやつはその若者にカネ出せ、以上。持ってないじじいやばばあは、知恵だせ、だ。単に「若者が立ちあがった~」なんていい歳こいていうな、はずかしいぞ。
立ちあがった若者は、じじいやばばあのペットではない。一個の人格を有した人間だ。だったら、対等に接す、のであれば、その若者の政治行動に、間違いがあれば、なぜ、そうするのか、と「議論」を行うことであって、きゃああああああああ、シールドすてき~、ではない。
で、シールドに付和雷同に喜ぶじじいやばばあは「老兵は去るのみ」という言葉を知らないのかね。
あんたのその行動は会社の若者を邪魔する「社畜じじい」と変わりませんよ。
日本に存在するのは、右派の全体主義か左派の全体主義であって、個に立脚した「民主主義」は存在しない。存在していれば、その若者と「議論」だ。決して付和雷同的に白痴のように「喜ぶ」ことではない。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中