多くの人は勘違いしていますが、経済成長が、寿命を長引かせたのではありません

多くの人は勘違いしていますが、経済成長が、寿命を長引かせたのではありません。
技術開発が寿命を長引かせたのです。
その技術開発の耐久消費財が、経済をけん引しただけです。
外観上は、経済成長が寿命を長引かせたように見えますが、技術開発がなく、単に、旧時代の技術で経済成長しても、寿命は長引かせませんが、ですが、そのままだと経済は死に絶えます。
ですので、大事なポイントは「技術開発」です。
単なる経済成長の怒号であれば、安倍のように株価操作だろ?と反撃されてしまいます。
単に賃金をあげても企業の利潤を圧迫しますので、それは恐慌に発展する可能性もあります。
大事なことは、資本主義のそのヘゲモニーを握る商品の技術開発であり、利潤拡大だけが理由であれば、それは原発でもかまわないのです。
原発は環境問題以前に資本主義に内在する商品交替の論理が強いるので、いくら子供の未来が~と叫ぼうが、そんな未来のこと、資本は、無視します。
では、われわれにとって今、技術開発をしなければいけないような必要性はあるのでしょうか?
経済成長を求める、または成長戦略とやらを求める方々はどうお考えでしょうか?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中