「経歴詐称」が通じるのはやはり日本が閉鎖社会だからからでしょうね

「経歴詐称」が通じるのはやはり日本が閉鎖社会だからなあ。というか熊沢先生が日本企業を分析した日本企業の本質である能力主義の影響ですね。
つまり、彼はこういう学校卒だから、こういう能力があるはず、という思考停止状態が能力主義の本質。
だから、現在、ダメでもその能力は必ず開花する、という偏見。
これは逆に言えば、彼は〇〇卒だから能力がないと烙印を押される。
彼はこういう学校卒だから、決して能力が開かない、だ。
これ、某自称左翼政党である日本共産党もその傾向にある。
この政党も能力主義的だから「志位」であるわけでしょ。
能力と実力は違う。
この政党の実力者はむしろ小池氏ではないか。
僕はそう見てますがね。
自民党は能力主義です。
というのは、安倍晋三は岸の孫だから首相の「能力」が備わっている、というそういうなんら根拠なき思いこみが彼を首相にしている。
能力主義というのは、権威主義のあらわれであって、それは、思考停止状態である。
実力主義と能力主義は正反対。
実力主義は、数値化したり、客観的な物差しで、やっぱお前、実力ないじゃん、勉強やり直し!だけど、能力主義だと、彼にはまだまだ可能性があるから、という「情実」が入る。それは評価ではない。えこひいきである。

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中