障害者も自民党から出馬できる権利はある

障害者も自民党から出馬できる権利はある。

乙武バッシングは、俺から見ると、それもまた健常者の差別だ。乙武氏は今まで明確に政治姿勢を示した発言をしただろうか。なぜ、障害者の乙武氏が自民党から出馬してはいけないのか。俺にはわからない。どの党を選ぼうが、それは「個人の権利」である。
つまり、乙武氏の自民党出馬にショックを受けている人間は、ありもしないヒューマンな物語を信じ込みすぎているのだ。

そして、乙武氏の自民党出馬は、自民党からの要請かもしれないが、それを乙武氏が選んだ以上、乙武氏の個人の権利を行使したまでのことであって、そのことにとやかく、「障害者はどうのこうの」と「障害者は弱者だ」という物語に依拠し、その弱者である障害者は野党のどこかの党に属するべきだ、という組織の論理を優先し、なおかつ、乙武氏の個人の権利を侵害していないか?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中