自民党と日本共産党の対立を僕はこう見る

僕の見方は、自民党と日本共産党の対立は、中曽根海軍派から続く海軍派に乗っ取られた自民党(だから特攻隊賛美ですがな)と旧陸軍と関係が深かったというか、志位の親族が旧陸軍の幹部、つまりは旧海軍と旧陸軍の「バトル」だ。
だから、日本共産党は政策がない。
これは面子の戦いだからだ。
で、なぜ、日本共産党が反戦を常に主張するのか。
それは軍隊だからだ。
戦争不拡大は、軍隊なら考えそうだ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中