自称右派もやはり頭が悪い

自称左派も頭悪いけど、自称右派も頭悪い。
というのは、
日本企業が中国大陸に進出しているわけだから、そのことにより、中国共産党の篭絡もカネの力でできるのに、それを「嫌中」
頭悪いんですかね?
日本の自称右派って「戦争知らない」ですよね。
孫子読んだことないでしょ、日本の自称右派は。
孫子は軍事戦争など下策と言っている。
国家そのものをのっとることが上策と言っている。
中国共産党にユニクロの服着せれば、勝ちやんけ、日本は。
そのまま、中国共産党と日本企業は離れられない関係になり、日本が優位に立つ、と。
それくらい考えろよ、日本の自称右派。
だが、日本の自称右派を自任する安倍晋三閣下は、習近平帝王に、藍色の服着せられているやんけ。
どこまで「戦い知らず」なんだか。
いい加減、頭よくしようぜ、自称右派へ。

こういうことですから、日本の自衛隊が中国軍と一戦交えて勝つ?
え?
妄想ですか?
もう、安倍晋三閣下は、習近平帝王に負けているでしょ。

フツー、帝国主義者は、中国進出した日本企業の経済的権益を守り、そのことでアメリカに対する防衛線を張るんだが。
石原莞爾が夢想した、中国を原資にして、アメリカとの最終戦争を行う、が日本企業の成長力によって実現できたのに、

それをなぜ「嫌中」

不思議な「頭」だ。
頭悪いのか。
それでだな、
なぜ、円安。
嫌中のはずの中国人をおもてなししてなにしたい?
本当に頭悪いですね、自称右派へ。
それもオチが海外投資家の日本企業からの引き上げって、それなに?
本当にお前ら戦争したいのか。あほか。

日本は、アメリカとの経済戦争に負けて、というか、自民党の馬鹿政治家が利権に目がくらんで、そして、対して中国には、中国をいつまでも後進国として差別 したいオヤジ的頭脳が、結局、日本を市場から見捨てられる、というブラックジョークなオチに至った。

そのこともトリアーデだ。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中