自称反安倍がどれだけ頭が悪いかというと投票を呼びかける時点でまず、頭が根本的に悪い

自称反安倍がどれだけ頭が悪いかというと投票を呼びかける時点でまず、頭が根本的に悪い。
例えば、任意の自分のお気に入りの政党に投票してください、はこれは主権の行使であり、民主主義だ。
だが、中立であるかのように投票を呼びかけるのは、役人がやればいい話であって、なぜ、民間人のバカ反安倍がしかも自分の時間を使ってまで行うのか。
そのことこそ、国民なめんな、と言いたいわ、俺は。
さらにだ、投票呼びかけるバカ反安倍は、投票呼びかけた結果、自公大圧勝というネガティヴな予想は立たないのか。
だから、俺は投票を呼びかける自称反安倍は、バカだ、と言っているのだ。
安倍がバカだから対する反安倍もバカになってしまう。それが、イデオロギーだ。
さらにだ、自称反安倍は、本当に根本的に頭が悪く、イデオロギーの復活が、安倍政権を阻止する、とまるで、オウム真理教並みの宗教的意識で安倍政権に対峙する。
安倍政権が、頭の悪いイデオロギー政権であるのに、なぜ、対抗軸までイデオロギーを振りかざすのか。
対抗軸は、リアルを主張すべきだ。
下着の替えがないから修学旅行に行かない、というような、リアルを叩きつけるべきだ。
だが、ブルジョアの支配階級の一つである日本共産党は立憲主義が、なんたらかんたら、と、イデオロギー論争に、自己陶酔している。
困った奴だ、ブルジョア左翼は。
っていうか、投票を呼び掛けるのは独裁国家が行う手段だよな?

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中