歴史を動かすのは「物質」である

今更、白人ブルジョアジーが、白人至上主義にもとずく、人種主義差別を繰り返したところで、白人はグレイス・ジョーンズの美に納得し、2030年ごろにはアメリカ内部の人口は有色人種が圧倒的に上回る。その人口を企業は無視できない、そして企業が、妙な反人種差別を叫びだす。
つまり、歴史を動かすのは「意識」ではない。
あくまで「物質」だ。
そして多くの自称リベラルがそれを意識と勘違いしているが、人権もまた「物質」である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中