このまま「安倍一強」が続くと、集団的自衛権は実は有名無実化するのではないか、と僕は見ているんですよ

このまま「安倍一強」が続くと、集団的自衛権は実は有名無実化するのではないか、と僕は見ているんですよ。自衛隊的に見れば「個別的自衛権」の「発動要件緩和」で済むんですよ、戦争したければ。
本音は戦争したくない、ですよ。僕はそう見てます。
中古軍需物資を日本は海外に売るのだが、中古の軍需物資というなんというか戦争しないくせに予算は世界トップクラス並みの軍隊である自衛隊をもつ国ならではの「お花畑現象」ではないかと僕は見ます。
戦争すると、新製品でも使うから在庫不良の中古軍需物資なんてあるのか?と僕は考える。この中古品大バーゲンを行う。その部分は金儲けなので行うでしょうね。ここは集団的自衛権よリ彼らは行いたい。
そして、自衛隊は安倍の何ら戦略がない集団的自衛権で振り回され、自衛隊から不満が出るのではないか、と僕は見ます。
さらにだ、平和の創価学会が集団的自衛権に振り回される自衛隊にいら立つのでは、いらだちまた学会員が公明党に抗議する。
僕はそういう展開になるのではないか、と考えています。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中