当たり前の話なんだけど、階級を超えて、労働者と資本家が、なぜ、団結できると言えるのか?

当たり前の話なんだけど、階級を超えて、労働者と資本家が、なぜ、団結できるのか。団結できる、と言えてしまうのは欺瞞だ。
もし、私が自分が勤務している使用者から、戦争反対、を説教されても、それより賃金上げろ、だ、当たり前の話ではないか。
自分のリアルから、政治を考えるべきだ。
これは、ワタミがそうではないか。
アジアに貢献だとかボランティアだとかいかにも社会に貢献、いかにも正義を唱えている、という顔をしながら、森さんは過労死に追い込まれたのだ。
そのような資本家ばかりではない、と偽善者のあなたは言うであろう。
だが、資本論でマルクスが明確に述べているように資本家は資本の人格的な担い手に過ぎないのだ、それは構造的な問題なのだ。いい資本家が現れればいいという問題ではない。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中