多くの自称リベラルは宗教をバカにしすぎです

多くの自称リベラルは宗教をバカにしすぎです。
われわれ日本社会は、宗教に完敗しています。
自民党が宗教の力を利用しているし(具体的に言えば、学会員は票田パシリだし)、ほか自民党は日本会議、立正佼成会などと関係し、そういう空間にいれば稲田朋美(しかし、こいつの服装のセンスは…)の戦争は人間の進化という発言が出てもなんら奇妙ではない。
あまりにも自称リベラルは自分を理性的で「正しい」と思い込み、思い込むのはいいのですが、完全に宗教カルトに負けているので、その負けはなんなのか、を分析することが、日本社会の分析につながり、その分析が明日への勝利になるはずが、

日本の自称リベラルも内面は「宗教カルト」なので、

相手を非難しておしまい、というガキのようなことしかできません。
そもそも自称リベラルで天皇を賞賛すること自体が、宗教にはまっていることに気づいているのでしょうか?
馬鹿なんでしょうか?

結局、自民党が宗教カルトなら反対する側も内面が宗教カルトだから、
争いは、収拾がつかない。
こういうのを、近親憎悪という。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中