現在、課題なのは、どうやって安倍を退陣させるか、というその「自然」をいかに作るかでしょうね

アベ政治を許さないなんて力まなくても、当の官僚が疲れ切って退陣させたがっているから、秒読み段階ですよ、と僕は見るね。
現在、課題なのは、どうやって安倍を退陣させるか、というその「自然」をいかに作るかでしょうね。まさか、官僚が先陣きって、安倍に疲れました~なんていうわきゃないから、ママやら学者やら日本共産党の力を借りた、のか、勝手にわいたのか知らないが、とにもかくにも、ママもSEALD’sも「自然さ」を作るパーツにしか僕には見えませんね。
だいたいにおいて、言うことは戦争反対しかいわないし。まあ、そういっておけば、無難だと、格差Ok!貧困OK!TPPOK!の古賀にも参加してもらえることだし。自民党に協力して自民党にあきれ果てた小林節も仲間にできる、と。そういうことであって、古賀や小林は誰が見ても「ブルジョアジー」ですから。左翼にとっては、本来、古賀も小林も打倒すべき階級敵です。
そのような左翼の階級敵と手を組むわけだから、国民、と自分を言うしかない。それだけ。
まあ、確かに、立ち上がった若者は偉い。
だが、マクロに見ると、それも次の政権移譲へのパーツにしか見えない。
まあ、そういうと、真剣に安倍と闘え、と怒る人いるでしょうが、相変わらず、日本の八百長政治が続いている現状からみると、着地点は自公国民連合連立政権が誕生し、立憲主義は守られるが、日本国憲法は改憲される、という事態になると僕は予想します。
なんでヒステリーな日本共産党の支持者から、真剣に考えてください、と上から目線でいわれなあかんのや、俺はお前らと無関係の個人だぞ。偉そうに、日本共産党の支持者が。あほか。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中