はすみとし子のポンチ絵を食い止めるには?

はすみとし子のポンチ絵にいきりたつ幼稚な自称文化人が多いのですが、彼女のそのポンチ絵を食い止める方法は

正攻法でそれは人種主義的差別を助長するから公共の福祉に反する。

と切り込んだところで全く意味がありません。むしろ、火に油を注ぐ結果になる。
事実、はすみとし子の例のあのくだらない絵に抗議するため、いいね、をしただけのアカウントのプロフィールを曝したセキュリティの人物は、むしろ、自分が会社から解雇される、という「敗退」をしている。この明らかな「敗退」をバカは、会社のくびをかけて戦ったとかいうでしょうが、そんな根性もないのに嘘つくな、って話です。そしてその結果、はすみとし子の漫画は売れているのです。
そのことが、現実はだいたい悪い方向に向かう、という弁証法そのものの展開ですが、版元の青林堂は売れたから、こちらはいい方向に向かった(笑)しかも、本屋にさえ置くなというくだらない運動まで行いながら、売れた、そのことは「敗退」です。

そう「敗退」です。認めなさい。

では、はすみとし子を食い止めるにはどうすればいいのか?

その答えは、彼女のスキル問題に「論点」をすり替えるのです。

こういうことです。
はすみさんは、漫画家だから青林堂以外でも描けますよね?
はすみさんは、今までと違うテーマ、まったく社会問題がない恋愛漫画も描けますよね?
はすみさんは、ホラー漫画も描けますよね?ただし、社会問題をいれてはいけません

とこういうように、スキル問題にすりかえ、

もし、はすみが、今までの「テーマ」に執着すれば、それは「漫画家」ではないことになる。

別の目的があるのだ。

そこから争いが始まる。

それまでいくら幼稚な抗議をしようが徒労だ。
しかも市場の動きに負け、向こうが儲かるだけだ。

では、健闘を祈る。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中