ところでアメリカの軍隊は本当に現在、最も世界で強い軍隊でしょうか?

ところでアメリカの軍隊は本当に現在、最も強い軍隊でしょうか?確かに軍事費は世界一ですが、僕が見るにはアメリカ軍は弱い軍隊に落ちた、とみるべきではないか、と考えます。
その原因は、ベトナム戦争の戦闘トラウマが、その後のアメリカ軍の武器能力や通信手段やら発達させたのですが、その発達こそがかえってアメリカ軍が弱くなってしまった証明ではないだろうか?
強ければオバマは地上軍をイスラム国へ投入すればいいではないか?
それができないのは、僕はベトナム戦争のトラウマではないか?とみています。
ベトナム戦争は、動くものはすべて殺せ、という軍の命令があり、それは過剰防衛ではないか、ということだが、その過剰が実はアメリカ軍の没落の一歩だったのだ。
インドの作家であるアルンダティ・ロイは、アメリカはベトナム戦争以来、一度も勝っていない、と述べています(この発言はイラク戦争より前だが、イラク戦争もはたして勝ったのか、だ。)


にほんブログ村

広告

ところでアメリカの軍隊は本当に現在、最も世界で強い軍隊でしょうか?」への1件のフィードバック

  1. 太郎 でリブログしてコメントを追加:
    なるほどね~

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中