橋下の安倍に対する「称賛」は「ほめ殺し」なのだ

大阪選挙は、まんまと橋下の安倍に対するほめ殺しに、自民(ハト派)と共産が、安倍と橋下を共通の敵と見たことから来た認識の間違いだ。
重要なことは橋下の安倍に対する「称賛」は「ほめ殺し」なのだ。
橋下も安倍を支持していない。
日本は構造的に安倍政権を、政界・財界・官界・日本会議が支えている。
安倍は単なる繰り人形。岸の孫というだけ。
誰もが安倍を軽蔑しながら、だが、自分の保身的利益のために安倍を支える。
ときには橋下のようにあられもない「ほめ殺し」だ。
それは、フランスのように大衆が熱狂的にルペンを支持するファシズムではない。
安倍は日本の拝金主義政治、やくざ政治、寄生虫政治の単なる繰り人形だ。
その人形を操る連中を見なくてはならない。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中