今後、非正規労働者はますますUAゼンセンに囲い込まれていくでしょう

今後、非正規労働者はますますUAゼンセンに囲い込まれていくでしょう。
そのことの危機感を現在の闘うぞ、だとか、非正規の味方づらする労働組合はどう考えているのでしょうか。
僕はUAゼンセンが非正規労働者のオルグに血道をあげているその現状をいわゆる労働系は軽視しすぎていると考えます。

正社員の賃上げ率上回る回答も/UAゼンセンの非正規春闘
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/roushi/20140314e.html
「また、イオングループの中核企業として、ディベロッパー事業(ショッピングモールの開発・運営等)を手掛けるイオンモール株式会社の「イオン労連イオンモール労組」。正社員組合員の一人平均賃上げが2.48%(ベア1,450円を含む7,790円)に対し、契約社員(月給)については3.02%(6,471円)、パートタイマーでは2.27%(22.0円)を獲得している。」(文中より)

こういう動きに左派は敏感にならなければいけないのに、非正規を守れ~というスローガンで終わっているのが現状ではないでしょうか?

だが、いまだに、名古屋の百貨店・丸栄の子会社の栄工社のように、その労組がUAゼンセン傘下であるのにもかかわらず、就業規則にはパートタイマーは組合員資格なし、と書いていた企業もありますからね。このことにUAゼンセンはどう考えているか訊いてみたいものです。UAゼンセンのオルグの邪魔を傘下の丸栄労組はしているんですかね?

ちなみにUAゼンセンは連合傘下の労組であることは周知ですが、連合にはプレカリアートユニオンという非正規中心の労組が存在しています。

正社員クラブと呼ばれていた連合が、実は着々と、非正規問題の「解決」に乗り出していたのです。

ということは非正規労働者も「民主党」に投票する可能性はある。

まあ、それはさておき、

企業の第二組合であることが公然の秘密のUAゼンセンが非正規のオルグに実績をあげ、労働条件を上げていることに全労連やほかコミュニティユニオンは、真剣にとらえているでしょうか?

企業の第二組合であるUAゼンセンに非正規が囲いまれていくことの事実を多くのコミュニティユニオンは軽視していないか?ではオルグに対してオルグだ!と組織力というか、企業べったりのUAゼンセンに勝てるのだろうか?問題はそこなのだ。

さらに今後、低所得層のネトウヨ化が進行するだろう。なぜならUAゼンセンは右派だからだ。そのことがファシズムへと至る土壌だ。

UAゼンセンが非正規の賃金向上にさらに実績をあげれば最低賃金上昇運動も支持化はむつかしい。というのはUAゼンセンに所属していたほうが賃金があがるので、なにも最低賃金上昇運動を行う必要はない。

確かに組合費の問題はあるが、賃金上昇があれば、それもペイできる。

左派労働運動は、さらに沈滞化する。

UAゼンセンは巧妙に非正規の賃上げ率を正規より上昇させた。ここに第二組合の狙いがある。ここは重要だ。
ただ、当たり前の話だが、非正規は、有期雇用であり、いくら正規より賃金率が向上しても、現実的に得る賃金は正規より「低い」のだ。。ということは、本来は有期から無期への転換こそが、最優先にくるところが、UAゼンセンは賃上げ率上昇で「非正規の期待」に応えている。このことは理解しなければならない。
このUAゼンセンの動きに対して、ウチの労組は強いとか考えて胡坐をかいている労組は早晩、崩壊するだろう。

本来は有期から無期への転換促進をするのがその非正規問題の核心である細切れ雇用問題の解決の重要事項を非正規を包摂するUAゼンセンはどう考えているのだろうか?そこが第二組合の波及を止める争点だ。


にほんブログ村

広告

今後、非正規労働者はますますUAゼンセンに囲い込まれていくでしょう」への1件のフィードバック

  1. 政治 でリブログしてコメントを追加:
    良いですね

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中