なぜ、日本だと政治と芸術と労働が分離して動いているのか

なぜ、日本だと政治と芸術と労働が分離して動いているのか。
ウイリアム・モリスは芸術家だがコミュニストでもあった。
なぜ、日本のある運動家は文化を嫌うのか。
理解に苦しむ。
現在、政治的時代が暴風を巻き起こしている時代はなによりも対抗軸は「文化」だ。
それは日本の伝統に帰ることではない。
現在における「人民の芸術」の構築だ。
現在の諸現象を「文化的」「反文化的」という目で眺めると、
ろくでなし子さんは「文化」
安倍晋三は「反文化」
在特会は「反文化」しばき隊は「反文化」…
と腑分けできる。
それが一番見えやすい。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中