イスラム国はsympathy による情動殺人を狙っている

イスラム国はsympathy による情動殺人を狙っている。ここがポイントだ。シャルリー・エブドもパリ無差別乱射事件もそうだ。
これはなにもおかしくない。
日本ではタレントが自殺した。そのことにsympathyを感じた若者が後追い自殺をした事件が数年前にあったのだ。つまりはメディアコントロールということだ。
このコントロールに、旧来のイデオロギー分析、政治分析は役に立たない。
このコントロールを熟知したのが日本では「橋下徹」だ。
それはナチスの物まねに見えるが、あくまでメディアが異常に発達した現代先進国の産物だ。
そして、そのメディアコントロールを巧みに行おうとして失敗し続けているのが安倍政権である。

私が以前に書いたイスラム国へのコラム記事

とても楽ちんなイスラム国の「テロ」(だって犯行声明さえ出せばいいから)
https://bannkokunoroudousyadannketuseyo.wordpress.com/2015/11/22/%e3%81%a8%e3%81%a6%e3%82%82%e6%a5%bd%e3%81%a1%e3%82%93%e3%81%aa%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%a0%e5%9b%bd%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%83%86%e3%83%ad%e3%80%8d/

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中