自衛隊はむしろ、イスラム国へ行った方がセーフティー

こういうと近視眼的な自称リベラルは怒るだろうが、安保法制が強行可決された以上、自衛隊員の生命を守るため、自衛隊はイスラム国へ派兵されたほうがいい。なぜなら「空爆」しているだけだからだ。オバマが、coward でよかったな。それも「地上部隊」を出動しない限りにおいてだ。
というか、coward のオバマは地上部隊を出すだろうか?
南スーダンなんか行かされた日こそ自衛隊は危険な任務に就かされるのだ。
だがイスラム国は対テロという「名目」がたち、アメリカやフランスの空爆の後方支援さえすればいい。

自衛隊はむしろ、イスラム国へ行った方がセーフティーだ。

なぜなら「空爆」だけだからだ。

こういう風に考えるのが国家主義者だ。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中