橋下と自民+共産の打ち合わせ選挙が「大阪選挙」。三者ともに「クズ」であり「ファシスト」である

もしかして橋下が安倍政権は実行力がある、大阪自民はくずだと言ったことに対し、安倍と橋下さえ消えてなくなれば問題は解決する、と多くの単細胞国民はそうとらえたのか。
総裁が安倍なのに、その総裁安倍晋三を持ち上げる橋下を敵視する大阪自民を橋下のように、くず、呼ばわりすることで、大阪選挙の対立軸が鮮明になる、などといっているものは、自分の願望をその選挙に託しているにすぎない。
大阪選挙の橋下と自民と共産党の協力候補の対立は対立どころか八百長、打ち合わせどおり、相変わらず共産党がヘタレなだけ。 
この大阪選挙がファシズムの典型的なタイプである。それはファシスト橋下を倒す、自民と共産党もファシズムの勢力だから、ファシストとファシストのどちらを市民や府民に選ばせるのか、どちらが市民や府民にとって信託されるファシスト選びの選挙が大阪選挙である。 
あなたは同じファシストなら、橋下より、自民と共産党の出来レースお仲間でもいいのか。
橋下と自民+共産の打ち合わせ選挙が「大阪選挙」。三者ともに「クズ」であり「ファシスト」である。
仮に自民が橋下維新に選挙で勝利したら、国政では自民と公明のその構造が大阪では自民と共産の構造として鮮明に日本の政治構造の「腐敗」が表現される。
国政では公明の場所に大阪では共産党が居座るだけのことである。
奇妙な話ではないか。
確かな野党とほざく共産党がいくら候補を立てられないとしても自民の候補をそれも橋下維新を倒す、という目的なら協力さえしてしまうそのことが、スタリーニズム=その日本版宮本顕治イズムである。
橋下よりまし、となぜ、自民と共産のことを言えるのか。
日の丸強制などは、自民が橋下からかわっても、自民は日の丸を掲げることは悪いことではないんですよね、とその橋下の遺産を継承するだけでがないか。目に見えてわかる。
なぜ、橋下から自民+共産出来レースに代わったら、政治の質が変わると言えるのか?橋下の遺産をそっくりそのまま自民+共産出来レースが継承するだけだ。争点は橋下がぶちあげた大阪都構想だけに集約するのは何も語っていないに等しい。大阪都構想は日の丸強制よりはましなのだ。
この大阪選挙が国政レベルに転移したら、どうなるか?
そう考えたことはないのだろうか。

出口なし。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中