日本は難民を受け入れもしないのにはすみとしこのイラストは、まったく風刺にさえなっていない

はすみとしこのイラストは、日本は難民を受け入れもしないのに、不法難民糾弾のようなイラストを描いたことでしかなく、これは、バーチャルな妄想だから差別だとかそれ以前のことで、そもそも日本政府は難民受け入れていないから、イラストの悪意の風刺が日本では的外れの「お花畑のポンチ絵」だ、それだけのことで、それだけに些細な問題で、いいねをクリックした人間の実名公開はいかなる権限に基づくのか?

実際不法難民はいるからね。日本はそれ以前に難民を受け入れていないから、はすみとしこのイラストは、なにを言いたいのかわからない。日本の問題なのか、ドイツで発生する不法難民のことか?何を言いたいのだ。はすみとしこイラスト問題はレイシズム、表現の自由以前にレイシズムを表現できていない。はすみとしこのその問題は、表現力がない、ということだ。
レイシストだとか言えばかえってはすみとしこタイプは喜ぶんだよ。いじめっ子に向かっていじめと言ったところで無意味だ。
だが、いじめっこに対して、それは楽しいのか、とか、人生を無駄にするぞ、とか、あなたはよほどつらいんだね、と憐みの目で見たほうが「反撃」になるのだ。
であれば、はすみさん、あなたの絵、ですが、レイシズムを表現したつもりでしょうが、まったく見る側に伝わっていません。そもそも日本にシリア難民は来ていません、でおしまい。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中