非正規労働者のための労組は私は考えた

非正規労働者のための労組は私は考えた。
この労組の最優先は、憩い、だ。
え?と戦うことしか考えれない「旧世代」はわからないだろう。
この、憩い、が最優先にくることが。
なぜ、非正規中心の労組の最優先が、憩い、なのか。
非正規は職場で「差別」され、家ではその低賃金ゆえに「生活苦」なのだ。
そんな非正規にストだの、団交だの、そんな運動の前にすべきことがある。
それは、憩い、だ。
憩いなくして、パワーは出ない。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中