日本共産党が国民連合政府案なんて余計なこと言い出したから民主党が右派を追い出しづらくなった

僕としては民主党右派を民主党が自ら追い出して、民主党、社民、生活の党で共闘し、日本共産党、維新あわせて、3分の1以上になれば、まし、だと考えています。
日本共産党が国民連合政府案なんて余計なこと言い出したから民主党が右派を追い出しづらくなった。
民主党右派問題とは、ゼンセン問題だから、その事を、外部の、しかも、全労連のゼンセンから見た敵労組の上部政党から四の五の言われたくない、そんなこと当たり前の人間心理ではないか。
またここでも日本共産党は野党分裂を意図的に行っている。
つまり、民主党右派を追い出せない民主党を批判することで日本共産党が権力主義的に野党共闘のヘゲモニーを握る、という保身でしかない。

自民党と日本共産党は出来レース。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中