日本共産党の日米安保条約破棄凍結案は、その日米安保条約破棄という党の方針を信じ、闘ってきた人々に対する裏切りである

日本共産党の日米安保条約破棄凍結案は、その日米安保条約破棄という党の方針を信じ、闘ってきた人々に対する裏切りである。なぜ、この裏切りを政治学者は問題にしないのか。日米安保条約破棄という党の方針だけなら支持する反米右翼さえもいたのだ。なぜ、日本共産党は無節操に方針を凍結できるのか。こやつらには道義心はないのか。
私はそもそも反米ナショナリストではないので、日米安保条約は違憲だ、という意見の持ち主であり、日本共産党など信じるに値しない政党だ、という考えの持ち主である。
真の人民の政党を!

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6177576
共産党の志位和夫委員長は15日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、同党が呼び掛ける安全保障関連法廃止を目指す野党連立政権「国民連合政府」が実現した場合、党綱領で掲げる日米安保条約廃棄は求めずに維持する考えを示した。「現行の日米安保条約の枠内で対応する」と述べ、有事の際には在日米軍に出動を求める場合もあるとの認識を示した。自衛隊についても「急迫不正のときに自衛隊を活用するのは当然だ」と述べた。(産経新聞)

日本共産党が右傾化したその証拠です。

右傾化した日本共産党でいまだに安倍政権を倒せると考える自称リベラルは、日本共産党のイデオローグである渡辺治や中野晃一に「洗脳」されてしまったのでしょうか。

志井委員長がいっていることなら無条件に正しい、と信じこむその精神が、安倍のいうことなら正しいと信じこむネトウヨと全く変わらない。
本当に安倍政権を倒したいなら日本共産党の官僚性を徹底的に批判し、この官僚政党を、人民の手により、鍛え直さない限り、決して安倍政権を倒すことはできない。
安倍政権を倒したければ徹底的に日本共産党の官僚性、国民連合政府の甘さを批判すべきだ。

日本共産党の国民連合政府が実現したら日米安保破棄を凍結すると平気で無節操にいえるその感性では、てこでも日本国憲法改憲するという党の方針を曲げない自民党に勝てるわけがないではないか?

本当に日本の大衆は安倍政権を倒したいのか?
であれば、
日本共産党の、官僚性を糾弾し、組織体質そのものを変えなければならない。
表面的に「共闘」するような見せかけだけで、それは単に民主党をこきおろすための「戦術」でしかなく、自民党と日本共産党の出来レースは続いているのである。

だいたい、「自衛隊についても「急迫不正のときに自衛隊を活用するのは当然だ」志位は述べたが、これも「集団的自衛権」の協力ではないか?

安倍の安保法制より志位の「有事の際には在日米軍に出動を求める場合もあるとの認識を示した。自衛隊についても「急迫不正のときに自衛隊を活用するのは当然だ」と述べる憲法第9条を守れと言った政党が手のひらを返して平気で言えるそのセンスに安倍以上の狡猾さを志位に私は見ます。

「「現行の日米安保条約の枠内で対応する」と述べ、有事の際には在日米軍に出動を求める場合もあるとの認識を示した。自衛隊についても「急迫不正のときに自衛隊を活用するのは当然だ」と述べた」これは安倍の安保法制の応援ですか?
志位委員長へ?

いい加減、大衆を騙すのはやめてください。あなたたちの悪質な犯罪はもう人民はあきれています。


にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中