企業ニュース 「全文掲載 「アマゾンはブラック企業」批判へのジェフ・ベゾスの反論」 &僕のコメント

ベゾスは「この記事はAmazonがデストピアな職場を意図的に作り出し、何の楽しみもない労働環境を与えていると主張している。私はこれがAmazonだとは思わない。そして社員の皆にもそう思わないで欲しい。社員をこんな労働環境に置く企業は、テック業界の厳しい人材獲得競争に敗れることは明白であり、繁栄もできないだろうと信ずる」と記載した。

ベゾスは滅多にインタビューを受けず、同社に対する批判にもほとんど意見を表明しないことで知られるが、今回の記事は違った反応を引き出した。NYTの記事はAmazon従業員が長時間労働を強制され、御互いを傷つけ、オフィスで泣くような職場環境に置かれていると記述した。NYTはAmazonの現役社員と元社員100人に対してインタビューを行い、癌から生還した従業員が治療後に低評価を受けた話や、死産した母親が「パフォーマンス改善プラン」に入れられたといった逸話を掲載した。

ベゾスは広報を通してNYTの取材を拒絶した。従業員への手紙の中で、彼は個別の事例についてのコメントは避けたが、記事に書かれている内容は「驚くほど非情だ」と述べた。ベゾスは従業員に対し、そのような行いを聞いたことがあれば、人事部に報告することを促し、「Amazonはそのような非情な行いを絶対に許さない」ことを強調した。

ベゾスはまた従業員らが記事をもし読んでいないのであればぜひ読むよう促した。さらに、Amazonの技術リーダーのニック・シウボタリウがLinkedInに投稿した記事を読むように勧めた。彼はNYTの記事を引用し、段落ごとに反論を掲載。当該記事は「あからさまな間違いだ」と批評した。

「この記事に描かれているAmazonはかつて存在したかもしれない。」と彼は記述した。「人々が『昔の会社がどうであったか』について話すのを聞いたことがある。しかし、今日のAmazonは全く別物だ」

下記にGeekWireが入手した、ジェフ・ベゾスから従業員に宛てたメールを転載する。

敬愛なる従業員達へ。

また読んでいないのならば、次のニューヨークタイムズの(とても長い)記事を注意深く読むよう勧める。

http://www.nytimes.com/2015/08/16/technology/inside-amazon-wrestling-big-ideas-in-a-bruising-workplace.html
また次の現役社員によるとても異なる見方についても読むよう推奨する。

https://www.linkedin.com/pulse/amazonians-response-inside-amazon-wrestling-big-ideas-nick-ciubotariu

NYTの記事には恐しいほど冷淡な社内のマネージメントに関する逸話が取り上げられている。人々が家族の悲劇に耐えたり、深刻な健康上の問題に遭遇している間に、配慮も無く扱われたことなどが含まれている。この記事は私の知っているAmazonや、私が毎日共に働くAmazon社員について書かれたものではない。

しかし、もしあなたが報道されたような事実を知っているのなら、人事部に申し出て欲しい。直接、私宛てにjeff@amazon.comまでメールしてくれてもいい。例えそれが滅多に起こらないことであっても、我々はそのような非情な行いを決して許せない。

この記事は個々の逸話を報道する以上のことを行った。我々が、楽しみもなく、笑い声も聞こえない、無情な、デストピアの職場を作っていると主張している。繰返しになるが、私はこれがAmazonだとは思わないし、あなたもそう思わないことを信じたい。

一般的に考えて、この記事に書かれたような企業はテック業界の人材獲得競争で生き残れず、繁栄できないと信じる。我々がここに雇った人々は最も最良の人々だ。あなた方は毎日、他の世界クラスの企業からの引き抜きを受け、世界中のどこでも働くことができるだろう。

私にはNYTの記事で書かれたような企業で働く人々は狂っているとしか思えない。私なら、そのような企業からは立ち去るだろう。

この記事が弊社について書かれたものだと思わないでほしい。社員たちは素晴しいチームメイトと共に働き、未来を発明するために力を出しあい、笑顔で仕事をしていることを信じている。

Thank you,

Jeff
http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e5%85%a8%e6%96%87%e6%8e%b2%e8%bc%89-%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%be%e3%83%b3%e3%81%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%80%8d%e6%89%b9%e5%88%a4%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%95%e3%83%bb%e3%83%99%e3%82%be%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%8f%8d%e8%ab%96/ar-BBlPYnr?ocid=TSHDHP#page=2

ジェフ・ぺゾスは上記のように語っていますが、だいたいにおいて、ワタミもユニクロも似たようなことを言っていますね。
まあ、嘘ですな。
それより、僕が気付いたことは、デモに参加する若者は就職に不利、という言葉の反論に、ジェフと似たような言葉で反論している連中がいる。

「この記事はAmazonがデストピアな職場を意図的に作り出し、何の楽しみもない労働環境を与えていると主張している。私はこれがAmazonだとは思わない。そして社員の皆にもそう思わないで欲しい。社員をこんな労働環境に置く企業は、テック業界の厳しい人材獲得競争に敗れることは明白であり、繁栄もできないだろうと信ずる」とジェフは語るが、デモに参加する若者を不採用にする企業は「繁栄もできないと信ずる」みたいなことを、企業の成長を善と考えている(それでも)自称リベラルがいることにあきれ返る私です。
企業はデモに参加するような若者なんかほしがらへんよ(笑)そんなん当たり前だ(笑)
ジェフの言葉を読んで先端企業の経営者はいうことは違う、と納得したあんた、それは騙されッてまっせ(笑)こういうジェフの言葉を信じるようなバカが「デモに参加する若者を不採用にする企業は「繁栄もできないと信ずる」」みたいなことを平気で逆に若者から現実をそらすのです。

現在、われわれが生きている社会は「資本主義社会」だ。
なぜ、「資本家」がデモするような自分に逆らうようなやつをほしがるのか。
だが、なぜ、デモする人間でも企業は雇うのか。
それこそ「労働組合」や「法」の規制力であって、企業の経営者の「徳」であることは、まったくない。
いい加減、社会の仕組みを知ろう。

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中