労働ニュース 「職場いじめ」は”自信がない人”がやっている いじめに遭っても過剰に気にしてはいけない ←気にして闘うべきですが?

嫌がらせをする人の心理

あらら、職場で嫌がらせですか。これはなんとも困ったちゃんというか、大人になりきれていない人がいるものですね。ただ、確かにそういった話をよく聞きます。いじめられるほうにとっては、不愉快極まりないと思います。

嫌がらせをする人にとって、その理由にはいくつかのパターンがあると思います。そんなことをする人のことを考えるのも時間の無駄ですが、要は自分に自信がない人がいじめをするのです。

たとえば「歪んだ組織感と年功感」を持っているケースなどがあります。歳を取っているほうが偉い、先に入ったほうが偉い的な勘違いです。「特定の組織における立場としての偉さ」と「人間的な優劣」を混同して勘違いしている輩は、必ずいるものです。立場の「権限に伴う責任」という概念が抜け落ちているパターンは、多いのです。

自信のなさが勘違いを生む

個人としての自分に自信がないから、ポジション・肩書・年齢などに過剰な価値を見いだし勘違いする、または職場以外に自分の場所がないので、職場における評価(立場)が自分自身と他人の関係や価値を位置づける唯一の基準だと勘違いをする人は、確かにいます。こういう人は、「僕は偉いんだ、だから気に食わないやつは排除だぁ~」という発想になるようです。これは「裸の自分に自信がない」ということの裏返しです。

加えて、こういう人は、そもそも幸せではないのでしょう。ストレスがたまっているのかもしれません。幸せでない人はやたら怒りますし、他人を攻撃する傾向にあります。自分が幸せではないから、(自分よりも弱そうに見える)他人をおとしめることで、自分の優位性を確認する作業がいじめなのでしょう。そして自信がないから同質性・均一性を求めて群れようとするのです。

自信のない人は、特定の集団の中での上下関係に過剰なこだわりを持つものです。そこで、若い人や、嫌がらせをしても反発される可能性が低いように見える個人主義的な人をターゲットにするのだと思います。

ほかには「均一性を確認して安心したい」という発想もあるのでしょう。自分に自信がないため、他人と同じであることを確認する作業を通じて、疑似的な安心感に浸る。そして異質のものを排除するような行為を通じてその安心感をさらに固める……といった、なんとも情けない作業なのではないでしょうか。

こうして書いているだけで、なんとも嫌な気分になりますが、要は「自分に自信がないし不安だから共通の敵を作る」という行為がいじめなのだと思います。

だからといって、M.K.さんがこうした集団と群れる必要はまったくないと思います。M.K.さんはそうした状況を客観視できているので立派だと思います(私と似ている、という理由だけで評価しているわけではありません)。

そもそも、なぜ職場があるのでしょうか。会社組織は、突き詰めると個人では達成しえない何かを集団で達成しようという目的で集まっているものです。その点でつながっているのは事実ですが、それ以上でもそれ以下でも、本来はありません。

究極を言ってしまえば、職場における人間関係なんぞ、仕事に影響を及ぼさないかぎりはどうでもいいのです。逆に言えば、仕事を円滑に進めるための関係が構築されていれば、そこから先は個々人が勝手に付き合いの深さを調整すればいいだけの話です。

こうした人間関係についてまで、自分の価値観を他人に押し付ける行為は、失礼や無粋を通り越して目も当てられません。
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%ef%bd%a2%e8%81%b7%e5%a0%b4%e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%ef%bd%a3%e3%81%af%e8%87%aa%e4%bf%a1%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%8c%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b-%e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%ab%e9%81%ad%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%82%e9%81%8e%e5%89%b0%e3%81%ab%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84/ar-AAbFxE9?ocid=TSHDHP#page=2

僕が今、勤務している企業がまさに、この記事に書かれたような「目も当てられません」です。

そしてこの記事はこう続きます。

「そして大切なことですが、職場での周りからの評価や扱いが、M.K.さん個人の価値を定義するすべてではありません。職場はM.K.さんが所属する組織のひとつに過ぎないと割り切り、過剰に気にしないようにしましょう。」

いやいや、気にして、提訴するなり、労組で対抗するなどして、いじめる社員を「心理的に追い込む」のです。

ただ、労組は「対企業」で考えるから、企業そのものも追い込むことができる。

泣き寝入りなどバカげている。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中